文章には「リズム」を

聴いていて心地よい会話や文章には何かしらの『リズム』があります。

とくに小説の場合、自分の持っているリズムと調子があえば、
より速くその世界観に入っていけます。

日本にも古来より、独特の文章リズムがありますよね。

代表的なのは、
短歌(五文字・七・五・七・七)
俳句(五・七・五)

上記には当てはまらないけど、

例えば平家物語の冒頭にある、

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす』

なんとなく、リズムがありますよね。

今は音楽のジャンルも多く、リズムの種類も増えてきていると思います。

ブログは書いみたいけど、文章を書くのは苦手・・・

そういうかたは是非、

自分の普段の会話を考えてみてください。

そして自分の心地よいリズムを見つけましょう。

また、ブログの内容によって文章リズムを変えてみるのも面白いですね。

ブログであなたの音楽を創りましょう。

文章の中にリズムを取り入れ、発信を楽しみませんか?