ブログも「カタチ」から入りませんか

ものごとを新しく始めるときに、
わたしは「カタチから入る」ことにしています。

道具をそろえたり、新調したりします。
気分がかなり上がるし、スピードも加速します。

起業して1年目
売上も大してないのに
「青色申告書」を提出してきました。

事業開始届けと同時に、堂々と青色申告届けも出す
これも、ある種のカタチですよね。

この1年間の活動は
売り上げも経費も少なく、淋しい数字が並んでいました。

今はそれでいいんです。
バランスよく少しずつ全ての数字が増えていけば、
いずれ決算書のカタチになります。

カタチがあるからこそ、足りないこともわかるんですよね。

これはブログを書くときにも当てはまると思っています。

ブログを書くときの「カタチ」として重要になってくるのは、
まずはカテゴリー(分類)です。

プライベートのことなのか、仕事やサービスのことなのか、
分類すると書きやすいですよね。

あとは文章の構成。

冒頭部分は結論なのか、質問の投げかけなのか、
決めて書くとにより「伝えたいこと」が明確になります。

記事が増えていくと、
自分の気持ちが、今、どこに向いているのかもわかります。

何か足りないと思ったら、それを探しましょう。

あなたのブログの「カタチ」
是非、活用してくださいね