文章に、季語を入れましょう。

ブログは、日々の行動や思いの記録です。

当然、毎日感じることが違います。
季節や天気、または場所や時間、行事、
それぞれに感じたこと、伝えたいことを書いていくのがブログです。

ただ、読む人にとっては当然時間のズレがあります。

それで、わたしが日ごろ気を付けているのは、
特定な日時をさす言葉を入れない、ということです。

例えば
「今日は雨が降っていました。
とても暖かく感じました。」

これは春の雨の話ですが、たまたま過去記事を見つけてくれた人の中には
「今日の雨っていつの雨?」

って思ったりする人もいるわけです。

でも、
「春の雨って暖かく感じますよね」
って、最初に書いてしまえば、

読む人は、
「あー、これは春に雨が降った日なんだなー」
いつ読んでも違和感なく感じるのだと思います。

日本人は「季語」という、美しくも便利な言葉が昔から使われてきました。
ブログにも是非それを活用しましょう。

逆にスポーツ観戦直後など、今すぐ感動を伝えたい場合は、
フェイスブックやツイッター等のSNSの方が伝わるかもしれませんね。

そして、その感動を忘れないうちに、
ブログに書き綴ってみてはいかがですか?