【どんな過去であれ、それは財産だと思いませんか?】

例えばあなたにどんな過去があったとしても、
全て愛おしく思ってあげてますか?

あなたの過去の一つ一つがあなただけが持っている宝物です。

例えばわたしは、幼少のころ入院生活をして、
外の世界との繋がりがありませんでした。

だから今、リアルな関係を大切にすることができます。

中学生のころ、不登校になった時期がありました。
自分の気持ちを大切にできたおかげで、
再び学生生活に戻る元気を取り戻しました。

だから、わたしは、まず自分の気持ちを大切に生きてほしいと思います。

未来の見えない恋愛をしてきました。

だから、「愛する」ことに、損得は必要ないのだ
と自信を持って言えます。

そして、大切な人たちが今目の前にいることに
感謝しましょうということができます。

自分の過去のひとつひとつが財産です。

だから、今、
自分が自分らしくあるため、必要だったのだと
心から思うことが出来るのです。

あなたの過去の思いも全て大切にしましょう。

そして、自分自身を受け入れてあげましょう。

自信をもって、自分自身の思いを伝えましょう。