あなたの文章に、あなたらしさはありますか?

夏目漱石の代表作「坊っちゃん」は、

一人称小説です。

完全に主人公目線で描かれている描写が、
作品の魅力です。

この小説の中には、
ブログの描き方のヒントがたくさんあると思いました。

是非、読んでみてくださいね。
(メルマガでもお話させていただきました)

ブログを書くときの
5w2h

最近は6w2hと考えています。

Whoには2つの意味があるからです。

Whom と Who として使い分けるのも面白いと思います。

ひとつは

「誰」に届けたいですか?

そして、もうひとつは

これは「誰の」言葉ですか?

もちろん、「あなた」の言葉です。

あなたはどんな人ですか?
どんな場所に住んでいますか?
毎日、何を思っていますか?
大切なもの、守りたいものは何ですか?

あなたの中から湧き出る「言葉」だからこそ、
あなたの「言葉」になるのです。

誰かのコピーではなく、
どこかで聴いた言葉ではなく、

あなた自身の言葉です。

「言葉」を取り繕う必要はありません。

あなたの心から湧き出る想いをそのまま伝えましょう。