自分に還る発信

発信は作文発表会ではありません。

心の奥にある熱いものを伝えることです。

なぜ、自分はこのサービスや仕事を続けているのか。

それは、生きていくために必要な人が必ずいるから。

自分のサービスが、その人の生活を守るから。

あなたの伝えなければならいのは、

その人の暮らしを守りたいという想い

ではないでしょうか。

そして、その想いがあるからこそ、

あなたは今まで続けてこれたのではないでしょうか?

その想いを伝えることが「情熱発信」であると思います。

自分の心の奥にある熱いマグマ

例えば「その人の暮らしを守る」

その想いをわたしたちはいつの間にか忘れてしまいます。

それは日常の中に埋もれてしまって、

その熱や輝きが見えなくなっているからです。

文章もそうです。

伝わるように書こうとすればするほど、

作文のほうに意識がいき、

一番伝えたいことが隠れてしまう。

そんなことってありませんか?

情熱発信は自分に帰る発信でもあります。

是非楽しんでいきましょう。