情熱発信流書き方② 書き出しは問題提起、書き終わりには余韻を!

わたし自身、ブログや文章を書き始めるとき、

一番考えるのは、書き出しと書き終わりです。

伝えたいことを表現する一文は、タイトルにしています。

リード文では、その記事で伝えたいことや問題提起、

ストーリーの前提となる情報などを記します。

次に、最後の結論を書きます。

その記事の「まとめ」です。

まとめには、次の3つを入れます。

・タイトル文
・自分の意見
・呼びかけ、あるいはオチ(?)

強調するため、敢えて、同じフレーズを使うこともあります。

文章の始めと終わりが揃えば、

内容がブレることはありません。

それから、「内容」について書くようにしています。

内容は1つに絞ります。

最初に決めた伝えたい言葉

それにまつわる出来事や見聞きしたこと。

そして、感想です。

そして、結論へと繋げます。

これは、先に書いたことの「まとめ」であったり、

「余韻」であったり「オチ」であったり、

その時の「気分」で決めます。

大切にしているのは、

書き終わった後に「気分がすっきりすること」

すっきりしないのは、どこかにズレがあったり、

文章リズムがちがっていたりします。

わたしたちの人生は、すべてが唯一無二のもの

湧き出る熱い想いを真っ直ぐに著しましょう!