「あなたの伝えたいことは何ですか?」

どんな文章にも、伝わる「想い」があります。

ライティング講座では、

「あなたの伝えたいことは何ですか?」

と、問いかけてきました。

それは言葉では書かれていないかもしれません。

言いたいことの半分も書けていないのかもしれません。

でも、どんな文章にも、伝わる「想い」があります。

「もっともっと伝えていきたい!」

この想いは伝わるのです。

これも情熱発信ではないでしょうか?

言葉はその人そのものを表しています。

もちろん、それは言葉だけではありません。

その手から創り出される芸術や

活動によって作り出された空間

仕事やサービス。

すべてにおいて言えるでしょう。

でも、作品に対する想いも、仕事やサービスを伝えるのも、

それを伝えるのはやっぱり「文章」ではないでしょうか?

文章の中の言葉の端々や、何もない行間にさえも、

あなたの「熱い想い」想いが溢れているのです。

だからこそ、あなた自身のその想いを真っ直ぐに受け取り、

そして、あなたの届けたい人に真っ直ぐに届くように、

これからも

「あなたの伝えたいことは何ですか?」

問い続けていこうと思います。