今を見つめる青色日記

日常の雑務や職場でのこと、あるいは家族でのことに追われ、

ちょっと焦りを感じることってないですか?

あるいは、やりたいことがあるのに、

進んでいないと感じてしまうことってありませんか?

そのときにお勧めなのが、【青色日記】です。

わたしは次の日の朝に、青色のペンで

「昨日頑張ったこと」を書いています。

何故、朝なのかというと、

夜はギリギリまで何かをしていて、

そのまま寝落ちすることが多いからです。

昨日出来たことを青のペンで箇条書きに書いていくうちに、

青色の持つ沈静効果が心を落ち着かせてくれます。

書き出すという行為にも浄化力があります。

そして、ブログや文章を書くことの最大のメリットは、

自分の想いを見える化するということです。

また、夢や目標に向かって進んでいる自分の足あとは
自分の歩みを確かなものにしてくれます。

でも、本当に大切なのは見えている思いではありません。

「書く」とか「思う」ことが出来ない、
見えていない想いなのです。、

自分でも気付かない想いのほうが重要だったりするのです。

自分の気持ちもそうです。

最近、何故か元気が出なかったり、疲れていたり

理由が分かれば、気持ちもずっとラクになるんですよね。

今、表面化している想いをとりあえず言語化してみる。

そして、それを書くことにより、次の想いが出てきて、またそれを言語化していく。

その繰り返しが、あなたのストーリーを綴っていくのではないでしょうか?

あなたの「今」を見つめる青色日記、始めてみませんか?

 

前の記事

言葉は人柄を表します

次の記事

【ホタルイカ】