自分のモチベーションをあげる、お気に入り日記

いつの時も、音楽や歌詞は、わたしの感覚に大きな影響を与えている気がします。

モチベーションを上げたり、気持ちを前に進ませたり、

大切なものを思い出させたりしてくれるのです。

先日、オレンジ色日記に、Soul of Songs (心の中の音楽)について書いてみました。

オレンジ色日記は、別名お気に入り日記と呼んでいます。

大好きな色で、大好きなものについて書く。

それも、明日を輝いて生きる情熱のエネルギーになるのではないでしょうか

どうして好きなのか、どんなところが好きなのか、どんなふうに好きなのか、

今回はどんなところが好きなのか?について書いてみました。

ーSoul of Songs わたしのココロの中にある歌(音楽)ー

母の影響なのか、わたしの周りにはいつも音楽があった。

入院していたころは、オルゴールを聴いていた。

家にはピアノとステレオがあり、姉や母がいつも弾いていた。

家に誰もいない時も、ステレオで童謡全集を聴いていた。

今でも、一緒に暮らしている母の部屋からは、
絶えずクラシック音楽が聞こえてくる。

演奏会にもよく連れて行ってもらった。

心地よい音楽に爆睡してしまい、いつも叱られていた記憶もある。

でもわたしのお気に入りはやはり歌である。

歌詞、つまり「言葉」がメロディーに乗るから、心に響きやすいのだと思う。

歌は、わたしの想いや気持ちを代弁してくれる。

わたしを励ましてくれる。

大切なことを思い出させてくれる。

そういう歌に出逢えたら、その歌は一生の宝物になるだろう。

全く聴かなくなっても、その歌を聴いたときの感覚は、
必ずココロに残っているはず。

それが歌の持つチカラだと思う。

ストーリーもきっと同じだ。

音楽のプロデューサーなら、歌い手の想いを音楽として発信するだろう。

わたしは、書き手の想いを伝える、ストーリーテラーになりたい。