自分のココロの声に耳を傾けていますか?

何かを決めるとき、

あるいはどちらかを選ぶとき、

自分のココロの声を聴いてみましょう。

誰かに否定されても、

誰も理解してくれなくても、

ココロが応えているのなら、

その声に従うべきです。

それが失敗に終わったとしても、

ココロはそれを受け入れてくれます。

他の誰かの声に従ってしまうと、

ココロは結果を受け入れることが出来ません、

でも、もし、あなたのココロが

今回はあの人の言葉に従おうよ!

と声をかけているのなら、

それはココロの声を聞いたことになります。

もちろん、

その場合の結果を、

ココロはちゃんと受け入れてくれるはず。

自分のココロの声に耳を傾けていますか?