正しい日本語は、正しく伝わる

文章を書いていてつくづく思うこと。

正しい日本語を忘れているように思う。

話し言葉をそのまま書いているから、

話し言葉そのものが違っているのだとも思う。

あたりまえだけど
正しい日本語は、正しく伝えることが出来る。

想いを真っ直ぐに届けるためには、

正しい日本語を使う必要があると思う。

古くから言葉には、不思議な力があると言われてきました。

日本には「言霊」という言葉があります。

好い事は好い言葉に宿り、

悪しきことは悪しき言葉に宿る。

正しい日本語は、気持ちの在り方も正してくれる。

そう思います。

「叶う」という言葉は、願いを10回口にしようという意味です。

つまり、わたしたちの想いは、言葉を味方にすることによって

叶えていくことができるのです。

あなたの伝えたい想い、

届けたい想いは正しく伝わっているのでしょうか?

情熱発信は自分の想いを自分の言葉で伝えることです。

湧き出る想いを真っ直ぐに著し、大切な人に届けましょう!