行動につながる発信

誰かに何か、行動を起こしてもらいたいとき、

例えばイベントやセミナーに集まってもらいたいとき、

あるいはサービスや商品を購入してもらいたいとき、

相手に「行ってみたい、購入したい!」

と思ってもらう必要があります。

感情が行動動機に繋がる。

そして、それはわたしたち自身も同じです。

ああなりたい!こうなりたい!あれを持ちたい!

強い想いが行動動機に繋がるのなら、

なりたい自分を強くイメージすればいいのです。

もっと、もっと、具体的にイメージすればいいのです。

自分自身の感情を動かせばいいのです。

強くイメージさせるもの。

それが言葉のもつ力です。

例えば、野球好きの小学生が、

「野球選手になりたい!」

「イチロー選手のようになりたい!」

「メジャーに行きたい!」

言い方によって、想いが違います。

無意識のうちに、なりたい姿をそれぞれ思い描いているのです。
そして、その姿を夢中で追い求めるのです。

自分のなりたい姿、叶えたい夢、希望する未来、
それを言葉にしていますか?
その言葉に、エネルギーの熱さ、感じていますか?

情熱発信は湧き上がる想いが行動に繋がる発信です。

湧き上がる想いを言葉に換え、言葉を行動に繋げていきましょう!