100記事目で見えてくるもの

100という数字、
これは1つの区切りと言われています。

情熱発信ブログも、ようやく100記事になりました。

ブログを続ける意義を、自分との対話として、
いろいろな想いを書いてきました。

記事数が増えるに従い、それぞれに目に見えてくるものが違いました。

30記事目で自分の書き方が見えてきました。

60記事目あたりでは、自分の興味が見えてきました

100記事目で、ようやく自分自身が見えてきたような気がしています。

自分との対話に終わりはありません。
これからも書き続けていきます。

「言葉」
これは人に与えられた最大の道具です。

これからもこの「言葉」の持つ最大の効果を多くの人に伝え、
より好い明日を拓くパワーに換えていきたいと思います。