自分を見つめる時間

自分の想いが言葉にならないとき、

外からの音も情報も、
すべてシャットダウン出来る時間を探します。

春はいろいろな想いが芽生えます。

いろいろな想いが芽生えてくるということは、
いろいろな雑念も生えてくるということだと思います。

ひとつひとつの余計な雑念を取り払い、
その中に隠れていた想いを見つけ出す。

ざわついた水面に、景色を映すことはできません。
曇った鏡で、自分の姿を見ることはできません。

気持ちのザワツキヤ曇りを取りさる

そのための独り時間です。

お気に入りの銭湯で過ごす独り時間、

時間があるときは、クルマで遠出をしてみる。

忙しいときほど、

やりたいことが次々と思いつくこの時期こそ、

自分を見つめる時間を大切にしたいと思う。