あなたの想いを伝えたい、 たった一人の人は誰ですか?

わたしたちが伝えたい思いや届けたいサービス

わたしたちはそのために、
あらゆるツールを使って
伝えたい、拡げたいと思っています。

でも、始めたときの想い、覚えていますか?

昔読んだ話にこんなのがありました。

ある男の子が1人の少女に恋をします。
でも、その少女は幼い頃から体が弱く、
長くは生きられないだろう、と言われていました。

彼はその少女を救うため、医者になろうと決心します。

結果的に、彼が医者になるまで、彼女の命は間に合いませんでした。

彼は、彼女のような病気のを救えるように、
その後も勉強を続け、立派な医者になりました。

わたしたちの想いを伝えたい人は、
たった1人なのかもしれません。

それは、自分の家族、あるいは自分自身かもしれません。

それはどんなサービスであろうと一緒です。

この医師にように、

「彼女のような病気の人を救いたい」

明確な想いがあれば、行動がブレることはありません。

また、

「彼女のような病気の人を救える医師になりたい」

自分自身の未来が決まれば、

今、自分が何をするべきか、迷うこともありません。

1人の少女への想いが彼を突き動かすのです。

ことの始まりを想いかえすこと、

わたしたちは、あの時想い描いていた

なりたい自分に向かっているのでしょうか?

あなたの想いを伝えたい、
たった一人の人は誰ですか?

情熱発信は湧き出る想いを自分の言葉で著すことです。

溢れ出る想いを真っ直ぐに著し、大切な人に届けましょう