わたしたちが求めているもの、それはリアルな繋がりです。

先日、facebookのアカウントが乗っ取られてしまいました。

二段階認証にしても、パスワードを変えても、

効果はありませんでした。

どうもブラウザの仕組みを使っているようですね。

facebook側でアカウントを一時停止され、

まったく使えなくなったので、

新しくアカウントを取得しました。

SNSは人と人を繋げるツールです。

でも、使い方を間違えると、

いろいろなトラブルに巻き込まれてしまいます。

人間は誰でも一人では生きてはいけません、

想いを分かち合うパートナー、

あるいは志を同じくする仲間の存在が必要です。

誰かと繋がっていたいのです。

SNSは誰とでも簡単に繋がることが出来ます。

遠く離れている人でも、

一度も会ったことのない人でも、

いつも誰かと一緒にいると錯覚させます。

でも、わたしたちが本当に求めているもの、

それはリアルな繋がりではないでしょうか?

同じ時間、場所を共有して、過ごす時間

ネットからは決して伝わらない温もりや絆

わたしたちはそれを求めているのではないでしょうか?

SNSは便利な道具に過ぎない!

連絡手段としてのツール

情報をお知らせするためのツール

または情報を得るためのツールです。

わたしたちは自分の想いも情報も、

すべてSNSというこれほどまでに不安定な、

仮想社会の中に、何の疑問も持たず、預けている!

今回のことはいろいろな意味で教訓となりました。

今の時代だからこそ伝えていかなければならないのは、

人との絆、繋がりの在り方。

情熱発信は湧き出る想いを自分の言葉で伝えることです。

あなたの想い、あなたの温もりを大切な人に届けましょう!