すべての道具(ツール)はより好く使われてこそ生きるのです。

どんなに高精密な機械も、

そんなに便利な道具も、

当たり前だけど、

使われてこそ生きてきます。

でも、道具の使用目的は人によってそれぞれ。

ナイフは果物を食べやすくするための道具だけど、

人を傷つけるために使われることもあります。

もちろん、ナイフに罪はありません。

使う人の気持ちの問題です。

それは、SNSやブログなどの使い方も同じだと思います。

どんなに便利なツールも持っているだけでは意味がありません。

ただ、使用目的もその人の想いで決まるのです。

わたしは発信セッションの時には、毎回、想いをお聞きしています。

wordPressを使って、どんな情報を発信したいのか、

インスタグラムでも、どんな写真を載せていくのかもお聞きしています。

ライティング講座のときは、それを発表してもらいます。

人の想いの数だけ、発信方法があります。

そして、人の想いの数だけ、「言葉」が生まれるのです。

情熱発信はあなたの想いを真っ直ぐに届ける発信です。

あなたを必要としている人に届くように、

あなただけの発信方法をみつけましょう!