アウトプットは終わらない自分自身の探求です。

書き出すことは想いを吐き出すことに似ている。

でも、やっとの思いで吐き出したからといって、

ラクになるわけではありません。

1つの想いの下には、また次の想いが待っているからです。

山に登る人たちも、1つの山に上ると、

次はさらに高い山を目指します。

今、ようやく見ることが出来た山頂からの風景。

ここまで頑張ってきたという心地よい達成感。

だからなお、新しい感動を求めて、次の山に挑戦するのでしょう。

わたしたちの想いも同じです。

やっとの思いで、言葉になった心の声。

少し軽くなった気持ちと、少しだけ理解出来た自分自身。

アウトプットは終わらない自分自身の探求です。

あらたな想いが湧きあがってきたとき、

より心を軽く、より本当の自分を知るために、

想いを言葉に換えていくのではないでしょうか?

わたしたちの生きてきた道は、唯一無二の物語。

まだまだ続く終わりのないストーリーです。

あなたのストーリーはあなたにしか描けません。

あなただけの物語、是非書いてみませんか?