「ニューヨークに住んでみたい!」

今はまだ、理想の自分には程遠くても

こういうふうになりたい!
とか

こういう暮らしがしたい!

と思っても、

なかなか実現が難しい。

現実、目の前に課題が山のようにあって、

果てしなく遠い場所に、理想の自分がいる。

でも、

「千里の道も1歩から」

今出来ることは、必ずあるはずです。

行き先を知らなかったら、行き方を調べればいい。

方法が見つからなかったら、方法を探せばいい。

足りないものがあれば、補えばいい。

必要なのは、

「絶対、行きたい!たどり着きたい」という想い。

不要なのは

「本当にいけるのだろか?」という迷い。

情熱発信は、自分自身へのメッセージ

想いを言葉に換え、夢へ向かう自分自身へ贈るエールです。

「ニューヨークに住んでみたい!」

追伸
「住みたい!」ではなく「住んでみたい!」と言うところに

弱さ発見