3日坊主も、3日坊主を続けると、 3日坊主にはならない。

どこかで聴いたのか、あるいは何かで見たのか、

この言葉がふっと浮かんできました。

3日坊主はわたしの代名詞のようなものでした。

幼いころから、飽き性で、すぐやめてしまう。

過去からの習慣で続いているものはほとんどないです。

でも、いつでも、どこからでも再スタートはできるはず。

そう考えて再スタートしたモノも、いくつかあります。

3日坊主を続ければ、いつかそれは習慣になります。

ブログの更新も同じです。

たとえ止まってしまっても、

また、いつからでも再開することはできます。

わたしたちの感情は、怒りも悲しみも、日々過ぎていきます。

また、楽しさも喜びも、留まってはくれません。

だから、日々の想いを綴ることに意味があると思っています。

何かで迷ったときや、つまずいたとき、

その中から自分の答えが見つかるからです。

溢れ出る想いを自分の言葉で著してみませんか?