「言葉探しの旅」に出る

想いがあっても、それが言葉にならないとき、

当てもなく、クルマで行ってみることにしています。

(と言っても市内です。)

この時間、自分では「言葉探しの旅」と呼んでいます。

脳科学的にも、車窓からの風景が変わるたびに、

思考がリセットされ、アイデア等が湧いてくるのだそうです。

最近、ブログを1日3記事書いているので、

言葉の生産量が追い付かず、

言葉探しの旅に出ることが多くなってきました。

最近気づいたのですが、

時間によって思考の方向性が変わります。

朝はやはり想いが外、あるいは未来向いているような気がします。

夜は自分の内側、過去に向いているのだと思います。

言葉は想いを伝えます。

朝、湧き出た想いや言葉は、未来や誰かへ届けたい想い

夜、湧き出る想いは、自分自身へ伝えたい想いなのかもしれません。

情熱発信は湧き出る熱い想いを自分の言葉で著すこと。

溢れ出る想いを真っ直ぐに見つめてみませんか?