「本物」を知る方法

ニュースや新聞、雑誌や書籍、

インターネット、SNS

今は、ありとあらゆる情報が流れている。

今、私たちに求められているのは「」
そして、本物を見極める目です。

「本物を知るには本物に触れろ」

よく言われる言葉です。

陶芸品でも美術品でも、本物の作品をよく観ることにより、

本物を知ることが出来るのです。

音楽もそうです。

本物の音を聴けば聴くほど、良い音が分かるようになります。

わたしたち自身も同じです。

いつも気持ちや感情をごまかしていたのでは、

自分の本当の気持ちが分かりません。

借り物の言葉や、ウケウリの言葉ばかり使っていては、

本当の言葉が見つかりません。

自分自身の言葉で語り、それを耳にするからこそ、

本当の自分の想いというのが見えてくるのではないでしょうか?

そして、自分が本当の言葉を使うようになれば、

相手の言葉の真意も分かってきます。

相手の想いもわかってくるのです。

言葉は自分自身へのメッセージです。

あなたの真っ直ぐな想いを、あなた自身の言葉で著しましょう!