言葉は行動を加速化させてくれます。

言葉を使う目的はいろいろあります。

「教える」「伝える」「報告する」などです。

そのほかに、

「行動を加速させる!」

「ビジョンを実現化する」

も目的だと思います。

ブログや会話で、

自分の言葉で想いを語る人は、

行動が早いです。

逆に、想いを言葉に出来ない人は、

行動が出来ません。

言葉に出来るということは、

イメージが出来ていること。

イメージが出来ているということは、

具体的になにが必要なのかわかっていること

セッションでは、

「これは作文の授業ではありません。

だから、文法や表現方法など気にせずに、想いのたけを書いてください」

と言っています。

そして、必ず自分で読んでもらいます。

その言葉の中に、具体的なイメージがあるのかを探します。

そして、その想いを語ってもらうのです。

その時の言葉こそが、情熱です。

その想いは、聞く人の心はもちろん、

語っている自分自身の心にも響くのです。

それが、行動へ繫がっていく、そう思います。

言葉の力を味方につけ、望む未来へ真っ直ぐに向かいましょう!