共感とは共通の感覚・共鳴とは共通の想い

ファンや人を集めるとき、

大切なのは「共感」です。

共感や共鳴とは、共通の想い・感覚。

自分が「好い」とし、相手も「好い」とする。

これが共感です。

自分の商品やサービスの価値を伝えるには、

共通の価値観で、伝えましょう。

例えば、健康や安全、これは共通する価値観です。

大切なのは、この「共通の価値観」を感じてもらうことなのです。

例えば、

「あなたの大切な家と家族を守ります」

これがあれば自分たちは安全で、安心できる。

そう思ってもらえると、購買動機につながります。

そして、

「安全な暮らし」という共通の価値観に、共感しているからです。

ただ、自分のサービスの価値が、共通のものではない場合には、

共通する感覚を考えます。

例えば楽や喜の場合。

それぞれの感じ方が違います。

どんなふうに楽しかったのか、

どんなことで喜びを感じたのか、

それは、誰もが持っている感覚です。

この感覚に共通の想いを持っている、あるいは経験している、

それが「共鳴」だと思います。

あなたの商品やサービスの価値観、

それをあなた自身の言葉で伝えましょう。