ブレイクスルーには、ほど遠い。

ブレイクスルー出来ていないと、感じる瞬間がある。

今ある想いを書き始めても、

気持ちがストップさせてしまうのである。

そのときは決まって、

「これは、わたしだけが感じる違和感なのだろうか?」

と考えてしまう。

例えば、誰かの言葉に反応したとき、

何故か無性に怒りがわきあがったり、

それは違う!と心のどこかで感じたとき、

それを言葉にしようとすると、

もう一人のわたしが何故か止めるのである。

これを書いたらヤバいよ。

これを書いたら、敵を作るよ。

これを書いたら、友達なくすよ。

そう言った声が聞こえてくる。

でも、だって、それなら。。。。

もう、書けなくなっている自分がいる。

これが多分、わたしの障壁である。

なかなか、この壁は越えることが出来ない。

まだまだ、

ブレイクスルーには程遠いのである。