文化や社会が進むほど、 人としての力は衰えるのかもしれない。

生活スタイルを変えてみると、

今まで見えていなかったものが見えてくる。

何度もクルマで通っていた道も、

ゆっくり歩いてみると、

新しい発見がある。

例えば、お店の小さな看板。

季節の花があしらえてある。

例えば、近所にあった空き地

新しい家が建っている。

文化や社会が進むほど、

人としての力は衰える。

そんな想いがよぎる

行きたい場所にだけ行き、

見たいものだけを見て、

知りたい情報だけを得る。

それが安易に出来る社会に、

私たちは生きている。

それが少し怖い。