「想い」はニュース性やエピソードがあると伝わりやすい

ブログを書くとき、

何かを伝えたいとき、

エピソードがあると伝わりやすい。

何故なら、わたしたちは、

自分の身に置き換えて読んでいるからです。

また、ニュース性があると、

読み手の興味をひきます。

前回書いた、

交通事故記事がそうでした。

ただ、毎日毎日、起きるわけではありません。

エピソードも毎回見つけるのは大変です。

ニュースもエピソードもないとき、

わたしの場合、何かを「引用」します。

主人公だったり、

歴史上の人物だったり、

誰かの言葉だったり・・・

それを通して、わたしの「想い」を伝えたいのです、

大切なのは

日記やレポを伝えるのではなく、

今の「想い」を伝えること。

それがブログではないでしょうか?