自分の想いのベクトル

最近心が動かない

そう思っていた。

でも、それは違っていた。

想いのベクトルが違っていたのだ。

ここしばらくは、自分に向いていたベクトルが、

今は他の場所を見ている。

自分を見たくないわけではない。

自分を見失っているわけではない。

ただ、今行かなければいけない方向を見ている

そういう気がする。

人は、誰でも心の中に、「想いの羅針盤」を持っている。

そして人生には、必ず、ターニングポイントがある。

今は、そこに来ているのかもしれない。

一度、立ち止まって、方向を確認する。

そして、また歩き始める

生きるということは、その繰り返しだと思う。