風に立ち向かうチカラ

逆風に負けない

よく使う言葉です。

自転車に乗っていると、

文字通り「逆風」に立ち向かうことがあります。

なかなか進まないなか、

それでも頑張っていると、

風が収まった瞬間、

ふわっと軽くなるのです。

そうなると、そこまでのチカラはいりません。

逆に同じチカラで進むと、、

暴走してしまいます。

わたしたちの「想い」も同じです。

逆風に吹かれている間は、

渾身の力を込めて立ち向かう。

でも、風が収まったとき、

少し、力を抜いてみる。

そして、次の風が吹くまで、

チカラを蓄えておく。

こういうことなのだと、

実感しています。