わたしって不幸なん?

「幸せになりたくないの?」

「幸せになってほしいんよ」

以前、いろいろ無茶をしていたときに、

よく言われた言葉です。

わたしのことを思って言ってくれているのも、

もちろん分かっていました。

でも、その言葉にずっと違和感を感じていました。

「わたしって不幸なん?不幸に見える?」

冗談めかして聞き返したこともあります。

ちょっとイラついて、

「あなたはよほど幸せな人生を送っているんですね」

意地悪くそう返してしまったこともありました

幸せの定義はそれぞれです。

結婚や家庭に幸せを求める人

仕事や志に幸せを求める人もいます。

また、富や地位が幸せと思う人もいるでしょう。

でも、それらを得たからといって、幸せだとは限りません。

幸せはなるものではなく、

感じるものだからです。

たとえまだ、夢の途中であったとしても、

欲しいものがなかなか手に入らなくても、

自分は幸せだ、

そう思える瞬間があるのなら、

きっと本当の幸せはその中にあるはず。

前の記事

休日の過ごし方

次の記事

代えられない想い