全てを壊してみた

どんなに上手に書いたとしても、

どんなに言葉を並べても、

伝えたいのはそんな想いではない。

どんなに多く書いたとしても、

どんなに毎日書き続けても、

届けたいのはそんな想いではない。

ブランディングとか、

習慣とか、

継続とか、

それよりも、もっと大切なモノがあるはず。

それを伝えたい。

だから、あえて、全てを壊してみた。

ブログも、メルマガも、LINE@も
中断させた。

わたしはコピーライタではない、

セールスライターでもない、

ブロガーでも、作家でもない。

でも、言葉を使っている。

文章を書いている。

わたしの中にある、

さまざまな矛盾、怒り、悲しみ、喜び、

言葉にならない想いを少しでも理解したい。

それが言葉にすることが出来れば、

きっと自分を理解できる。

そうすれば、

もっと、ラクに生きていける。

そう信じているからだ。

だからわたしはこれからも書き続けるだろう。