ハードルを飛び越えるために

壁(ブロック)を壊す。

ハードルを飛び越える

限界を突破する。

言い方はいろいろあるけど、

行うのは簡単ではない。

わたしの中にもいくつもハードルはある。

飛び越えても飛び越えても、

次のがやってくる。

でも、ふと気づく。

これは、まだ飛び越えてなかった壁なのかもしれない。

あるいは飛び越えていた、と

思い込んでいた壁なのかもしれない。

だからいつも目の前にある。

大きさや形自体がハッキリしていないから、

様々な見え方をしているのだけど、

それ自体が大きな壁なのだ。

だとしたら、

まずその大きさ、高さを知らなければならない。

目を逸らしてはいけない。

そう思った。

そこで思い出したのが、

西遊記の1場面

お釈迦様の手を飛び越えられると過信していた、

孫悟空(ドラゴンボールではありません)。

結局、飛び越えることは出来ませんでした。

壁を知り、己を知る。

そのことが重要なのではないでしょうか?