ゼロからの出発

どんなに絶好調で進んでいたとしても、

どんなに順風満帆でいたとしても、

突然、全てがリセットされるときがある。

事故だったり、

災害だったり、

自分以外のことだったり。

今まで築き上げてきたもの、

また、の中の自信、

あるいは、日常かもしれない。

それが、あっという間に一変してしまう。

そのとき、

わたしたちは途方にくれ、

日々を過ごすのが精いっぱいで、

生きていく気力さえ失いそうになる。

でも、それが終わりではない。

街も心も、どんなに時間がかかろうとも、

瓦礫を取り除き、再び立ち上がるのである。

6年前、

彼と別れたとき、わたしは一度すべてのモノを失った。

誰かを愛おしく想う気持ち、

何かを守るための勇気、

そして、わたし自身の情熱。

想いの瓦礫の中で、

わたしは途方にくれた。

その心の瓦礫の山をそのままにして、

新しい場所を探した。

でも、それは間違いだった。

わたしの場所はここにしかない。

わたしが再び復興する場所は、

ここにしかないのだ。

ここにある情熱をもう一度燃やして、

今度こそ、望む未来を手に入れよう。

それがゼロからの出発である。