「わたしはずっとここにいる」、だけど・・・

「ここ」というのは、場所や環境ではありません。

思考や行動が、ずっと「ここ」なのです。

何故なら、「ここ」はとても居心地が好いのです。

「ここ」にいれば傷つかなくてすみますし、
誰も傷つけることはありません。

だからずっと「ここ」を護ってきたのだと思います。

でも「ここ」から出たいと思っている自分も確かにいるのです。

このまま「ここ」にいてはいけない、

そう自分自身に警鐘を鳴らしています。

「ここ」に残ろうとする自分と、外に出たいと思っている自分。

いつも葛藤があります。

そして、結局は解決策が見つからず、この問題を棚にあげてしまう。

とりあえず、解決策が見つかるまで「ここ」にいればいい。

とりあえず、リスクはないのだから・・・。

でも、いくら考えても解決策は見つかりません。

本当に「ここ」から出たいと思うのなら、
何かを変えなければいけないのです。

でも、大きく何か変えるのは難しい。
大きな勇気がいるからです。

でも、何か1つなら、
小さな勇気で行動できるはず。

例えば何か1つを捨てたり、
または何か新しいモノを探したり、

そして、小さな何かを1つずつ増やしていけばいい、
そう思うのです。

今日の「何か1つ」を見つけ、
新しい明日を迎えてみませんか?