自分を掘り下げる勇気

自分を見つめること、

自分を掘り下げること

誰だって、それには勇気が必要だ。

忘れてしまいたいこともある。

二度と思い出したくないこともある。

掘り出していると、

それが表面に出てくることも多々ある。

そして、わたしたちはなぜか、

それらが埋まっている場所は、

本能的にわかているのである。

だから、そこを掘ろうとはしない。

その奥にこそ大切なものが埋まっているのに、

そこを避けている。

でも、ほんの少しの勇気を出して、

そこを見つめるのなら、

そして思い出したくなかったこと、

忘れてしまいたかった思いも、

受け止め、「想い出」という形にできたら、

きっとその想いも、あなたの力になる。
そして、さらに奥深くにある自分の熱源を、
感じることができるだろう。

なぜなら、その熱源とは、

今まであなたがあなたとして生きてきた、

喜び、哀しみ、怒り、愛してきた、

全ての想いが集まる場所なのだから。

そして、その情熱の熱源から生まれるエネルギー、
それが自分を変えていく力、

夢をつかもうとする力、

描く未来へと向かう力となるのだから。

必要なのはほんの少しの勇気だけである。