すべての人に「愛」と「幸せ」を

幸せとは気付くもの、そして感じるもの

誰だって幸せになりたい

そう思っています。

そして、誰かを幸せにしてあげたい

そうも想っています。

でも、幸せとは「与えたり」「与えられたり」するものではありません。

気付いたり、気付かせてあげたりするものだと思います。

例えば、

あなたには、体を休める場所がありますか?

あなたは今、飢えていませんか?

あなたには大切な人がいますか?

あなたのことを待っている人がいますか?

あなたには、好きな場所にいく自由がありますか?

あなたには、言いたいことを言う自由がありますか?

あなたには自分の生きたい人生を選ぶ自由がありますか?

わたしたちが当たり前に持っているモノを、

持たない人たちが大勢いることに気がついていますか?

世界中が「幸せ」と「愛」を祝うこの時期(シーズン)

わたしたちも「幸せな生き方」をもう一度考えてみませんか?

前の記事

自分を掘り下げる勇気

次の記事

今、大切に思う時間