最高の贈り物

わたしたちが受け取っている最高の贈り物。

それは、明日を迎えられる、ということかもしれない。

夜、眠りにつくとき、

明日、目を醒ますことができるのだろうか、

などとはあまり考えないだろう。

でも、世界中に明日を迎えられない人たちは、大勢いる。

やりたいことがあるけど、

そのうち始めよう

そう思ってはいないだろうか?

いきたい場所がっても、

いつか、行こう

そう考えてはいないだろうか?

伝えたいことがあっても、

今はまだいい、

そう思っていないだろうか?

でも、「いつか」や「そのうち」を持たない人たちが

世界中にはたくさんいるのである。

だから、

朝、目覚めることができる、のは

私たちが受け取る最高の贈り物だと思う。

昨日、できなかったことが、今日はできるのだから。

昨日、行けなかった場所に、今日行くことができるのだから。

昨日、伝えられなかった想いを、今日伝えることできるのだから。

明日があることを、当たり前だと思わずに生きていこうと思う。