自分時間を過ごすことができることの本当の幸せ、とは

何にも属さない時間。

最近、この重要性を考える。

人は社会的な生き物であるから、

必ずどこかに属している。

家でも職場でも、それぞれ役割がある。

それによって、思考や行動が左右される。

それを全て忘れる時間、

一人静かに自分の部屋で本を読む。

音楽を聴く。

それが何にも属さない時間だ。

その時間を持てるのは、

幸せだと思う。

そういう時間を幸せだと感じることができる、

それが一番幸せなのかもしれない。

それは、孤独ではない、ということになるのだから。

これからも、

いろいろん時間を大切にしていこうと思う。