感想文をストーリーに変える方法

よくあるイベントやセミナーの感想文ブログ、
これを共感や感動を生みだすストーリーに、
変える方法があります。

それは、「感動」を伝えるのです。

感動と感想は違います。

感想は、思ったことですが、
感動は、感じたことです。

感想→ 嬉しく思いました。
感動→ 嬉しかったです。

さらに、嬉しかったのは、
何故嬉しかったのか、
どんなところが嬉しかったのか、
どんなふうに嬉しかったのか、
どれくらい嬉しかったのか、

それを伝えることによって、
ストーリーになります。

例えば、
セッション終了後、クライアントさんがまた一歩進んだのが嬉しかった。

この文章を

セッション終了後、
クライアントさんが、また一歩前進する姿、
その姿で、成功へ繋がる道だと確信できる。
そして、目を反らさず向かう勇気、
わたし自身も得ることが出来る。

だから、これからも、もっと頑張ろう、そう思えるのです。

あえて「嬉しい」という言葉は使わなくても、
伝わる想いがあります。

ストーリーにすることによって、感動が伝わるのです。

あなたの「感動」を、伝えていきませんか?