後悔しない生き方 今日を生きよう!

数年前、寿命計算アプリを使ってみたことがある。
生活習慣を数値化し、寿命を計算する仕組みらしい。

そして、提示された寿命は50歳だった。

もし、それが本当なら、もう既にカウントダウンは始まったということになる。

一方、今は100歳時代だとも言われている。

昨年の同総会で会った友人たちと、人生はようやく半分だね、

と笑いあっていた。

実際、世の中は高齢化社会。

いったい幾つまで働かなければならないのか?

定年は伸びても、それまで元気で働けるのか?

年金はどうなるのか、

不安でいっぱいである。

でも、もうひとつの可能性もある。

それは、明日も生きているという保障はどこにもない、

ということだ。

だから、今が何歳であっても、

人間の寿命なんて分からない。

明日の運命なんて分からないのである。

わたしは、一生の間に、名作や名著を書き遺したいと思っている。

だったら、今日、書く文章は、

今現在の最高傑作であるべきだろう。

今日の活動、今日1日は、最良の日にするべきだろう。

それが後悔しない生き方だと思った。