自分と戦う方法

自分と戦う方法について考えてみた。

特に、ある程度自由意思で動ける立場になると、

自分との戦いは苛烈さを増す。

どんなに信念や志が強くても、

どうしても勝てないときもある。

そういう時は、

あえて戦わなくてもいいと思う。

逃げたっていい。

休戦すればいい。

むしろ、負けそうなときほど、

一旦引けばいい、

そして、作戦を考え直して、

何度も挑む、

それが自分との戦い方だと思う。

勝つための休戦、

勝つための作戦だ。

個人事業を始めてから、

自由な時間は増えた。

そして自分との戦いが始まった。

思えば、経験もないのに野戦に出たようなものだった。

思い描いていた世界とは違い、

わたしはすぐに倒れた。

どんな武器を揃えればいいのかも分からなかった。

いろいろ試してもみたけど、

どれもしっくりこなかった。

ようやく見つけた3つ目の武器、

これが正しいのかどうかは分からない。

でも、これを持って、

わたしはもう一度野戦に出る。

どれだけ傷ついても、

何度負けても、

自分と戦うという道を選んできたのだから。

それが思い通りに生きていく道だと思うから。

次の記事

想いを整える