ジプシーではなく難破船

ときどき、

自分は難破船のようだと思う。

セミナージプシーのように、

流離う人という言葉もあるが

わたしはどちらかといえば、

難破船(彷徨う人)だ。

自分の力で大海原へ漕ぎ出したものの、

思いの渦や時代の波に煽られて、

方向を見失う。

なんとか舵を切ろうと思っても、

正しい方向がわからない。

SNS上には、

多くの航海図が並んでいるけれど、

自分が目指す場所への地図はない。

でも、誰一人同じ海を渡っている人はいないのだ。

それでも進まなければ、

沈んでしまいそうになる。

だから、わたしは風を信じることにした。

風が押してくれる方向に船を進めよう。

その風は、

わたしの心の中に吹く風だ。

その風は、

きっとわたしの想いを運んでくれる。

渦巻く場所も、荒ぶる波も乗り越えて、

わたしがたどり着きたい場所へと導いてくれるだろう。

誰の中にもある自分だけの航海図、

自分だけの海を、みんな渡っている。

前の記事

ブランディング疲れ

次の記事

癒される時間とは。