「お疲れさま、今日はもう頑張らなくていいよ」

生きていると、毎日いろいろある。

仕事をしていても、

仕事をしていなくても、

家族といても、

友達といても、

仲間といても、

恋人といても、

毎日、いろいろある。

ポジティブシンキングが好しとされる

SNSの世界では、

いろいろあって、

落ち込んでいても、

前向きな言葉を使えば、

頑張りを認めてもらえるから。

頑張りぶりを投稿する。

ちょっと弱音を吐くと、

同情が欲しいって思われないかと思ったりもするから、

前向きに頑張る姿に、

応援、共感が集まるから、

素直に書けない、

そのまま泣けない。

でも、本当は

「お疲れさま、今日はもう頑張らなくていいよ」

誰でも、その一言を待っているのかもしれない