ダイアリーセラピーを考案中

4月から自分を変えたい、なりたい自分になるための、

ダイアリーセラピーを始めます。

従来のライティングセッションは、

想いの伝え方に焦点を当てた書き方でした。

読み手と書き手の位置関係を考え、

読者目線でセッションをしてきました。

ダイアリーセラピーは、

書き手目線にフォーカスした、

自分と向き合うためのセッションです。

言葉と色の持つイメージを取り入れ、

少し意識して書いていくことで、

なりたい自分や変わりたい自分に近づけます。

私自身、

いろいろな思いをブログに書いてきました。

心の動きだけ書いたときもあります。

それが心の指標となり、

今、自分がどこにいるのか、

何を見つめ、何を考えているのかを

客観視することができました。

日記はブログとは違い、心の記録です、

誰にも見せる必要もありません。

自分の気持ちをどんどん言葉にすることによって、

自分自信の課題が見つかります。

探していたヒントも隠れています。

本当の夢や望み、それにも気づきます。

ダイアリーセラピーは、

変わりたい自分、なりたい自分を目指す人のための

ツールとなるよう、

4月に向けて準備を進めたいと思います。