戦うすべての戦士たちに贈るエール

わたしたちはいつも戦っている

自分の家族や生活、夢やビジョンなど、

守りたいものがあるからだ。

でも、いつも勝利しているわけではない。

病気になってしまうことある。

災害や災難に見舞われることもある。

環境に夢も希望も押し潰されてしまうときもある。

大きな障壁に、負けてしまいそうになるときがある。

それは試練なんかではない。

それを望んでなんかいない。

乗り越えてこそ強くなれるなんて思うのは、

「他人ごと」だと思っているから。

でも、負けてはいけない。

大切なものを守らなくてはいけない。

傷ついても何度も立ち上がり、

たちむかわなくてはいけない。

決して背を向けてはいけない。

この想いが尽きるまで、

この命が尽きるまで、

この想いをわたしたちは「志」と呼ぶ。

 

わたしも戦い続けようと思う。