国際女性デーに想う、今ある自分に感謝する

今日は国際女性デーです。

女性が女性の権利と自由を守るため、

また、女性が自分らしく生きるため

世界各国で多くの人が訴えています。

正直、この日は気に止めたこともありませんでした。

女性だから、男性だから、と意識をしたこともあまりない、

女性は損だ、得だと時々感じる程度でした。

男女関係なく、自分の人生は自分で決めること、

そして、その自由は誰もが持つ権利であること、

それは当たり前のことだと思っていました。

自分で自分の夢を掴むため、日々頑張っているのだと信じていました。

でも、この当たり前のことが当たり前ではない時代があった、

そしてこの当たり前のことが、許されない環境もある、

そしてこの当たり前のことが、許されない国もある、

そして今もなお、この当たり前の権利と自由を求めて闘っている人たちがいる、

そのことに改めてきづかされました。

世界各国で呼びかける多くの人達の

言葉は大きな波になります。

そしてわたし達1人1人の胸にその想いを届けてくれます。

インターネットやSNSはそのためにあるのだと思います。

今、わたしは生きたい自分の道を歩いています。

そして、同じように自分らしくありたいと思う人たちを、

応援する活動をしています。

やりたいことに情熱を注ぐこと、それには性別は関係ありません。

でも、この「国際女性デー」を、

自分らしく生きることを教えてくれた両親、

そして祖母を偲び、

感謝する日にしたいと思います。