都合のいい言葉

世の中には都合のいい言葉が溢れている。

その言葉を使えば、大抵のことは切り抜けられる。

例えば

「つもり」

頑張っているつもり、

やっているつもり、

努力しているつもり

よく耳にする

また

「気がする」

頑張れる気がする

元気になった気がする。

成長した気がする

これもよく耳にする

言葉は正直に想いを映し出す。

つもりの意味は、

前もって、の他に

「じつはそうではないのに、その気になる」

という意味がある。

「気がする」

も、同様の意味だ。

つまり、何も始まっていないし、

何も変わっていない。

そして、それは自分自身が一番よくわかっている。

その自分自身に対する言い訳が

これらの言葉だ。

言葉を変えれば思考が変わる、

思考が変われば行動に繋がる。

そろそろ自分に都合のよい言葉をやめて、

本気で行こう。