心の温度は日々上下する

心の温度が1度下がると、モチベーションが少し下がる

心の温度が2度下がると、動きが少し遅くなる

心の温度が4度下がると、心が疲れてくる

心の温度が8度下がると、行動が止まる

心の温度が16度下がると、思考が鈍くなる。

心の温度が32度下がると、感覚が鈍くなる。

心の温度が64度下がると、思考が止まる。

心の温度が128度下がると、心が麻痺する。

心の温度が1度上がると、気持ちが動く

心の温度を2度上げると、やる気が起きる

心の温度を4度上げると、行動を始める

心の温度を8度上げると、思考が働く

心の温度を16度上げると、想いが生まれる。

心の温度を32度上げると、思考が活発になる。

心の温度を64度上げると、行動が加速する

心の温度を128度上げると、想いが輝き始める。

誰かのせいにすると、心の温度は下がる。

誰かを責めると、心の温度が下がる。

想いを投げ捨てると、心の温度は下がる。

感情を押し殺すと、心の温度は下がる。

自分自身を見捨てると、心の温度は一気に下がる。

好きなモノや人のことを考えると、心の温度が上がる。

大切なものや人のことを考えると、心の温度が上がる

誰かの想いに触れると、心の温度が上がる。

また、誰かのために動くとき、

または、何かのために動くとき、

そして、何かを守ろうと思うとき、

心の温度は、一気に上がる。

心の温度は、体温よりも敏感かもしれない。