出来事はエピソードにして語る

一つ一つの行動には理由があります
そして、ひとつひとつの理由には想いがある。

だから、行動と理由、そしてその想い。
この3つがあればエピソードとして、
伝えることができます。

例えば、ある朝の出来事を書いてみると、

わたしは5時に起きた。
簡単に朝食を済ませ、7時に家を出た。
今朝は8時から大切な会議があった。
この会議で、1年間のわたしたちの成果が決まる。
だから、どうしても遅刻するわけにはいかなかった。

簡単な文章です。
でも行動、理由、そして想いの、
3つの要素が入っています。

さらに、
1年間、どんなことをしてきたのか、
いつもは何時に起きて、どんな朝食なのか、
ひとつひとつのエピソードを繋げていくことにより、
ストーリーとなっていくのです。

あなたの今日の1コマはどんなエピソードですか?

一つ一つの想いを繋げていきましょう。